--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-07-29

うつ病の症状と治療方法

うつ病の症状と治療方法
スポンサーサイト
2015-07-28

うつ病の症状と治療

第1章

回「うつ病」とは何か? 脚

 変わってしまったのは、あなた自身である

 「嫌われないための努力」は今すぐやめよう

 「自分」を押し殺してきた代償は大きい 叩

 うつになる人の心の中 型

 うつ病者の隠れた願望とは? 西

「自分」を見つめ直す

続きを読む

2015-07-18

うつ2週間 1

 このタイトルは、うつ病になった人にしてみれば、腹の立つ言葉であるかもしれない。

うつ病に苦しみながら治らないでいるのに、どんな前提があるのか知らないが、「2週間

で治る」というのは許せないと、不快に思うかもしれない。

「誰にも、どうしようもない苦しさを理解してもらえない」。これがうつ病になった人か

らよく聞く言葉である。それなのに「2週間で治る」とは何ごとだと、怒るかもしれない。

 本書のタイトル『うつ病は重症でも2週間で治る、もし……』は、オーストリアの高名

 な精神科医アルフレッド・アドラーが、重症のうつ病者が助けを求めてきたときに述べた

 (1)

一一一一口葉から引いている。

 「もし」に続く言葉は、「毎朝あなたがまず最初にすることが、どうしたら人を本当に喜

 ばせてあげることができるかと考えることであり、そしてそれに固執すれば」である。

まえがきl気がふさいでしまったとき、とにかく一度読んでみてください

 朝起きて「今日はあいつの誕生日だ。何かユーモアをいって、笑わせてあげられるとい

いな」などと思ったことがあるだろうか。それよりも「今日、私が失敗したらあいつはど

う思うだろうか」と、恐れたのではないだろうか。

 そして「どんな前提があるのだろう?」とさえ、考えないかもしれない。

 でもそう怒る前に、自分は朝起きてすぐに「あの人の、今日の仕事がうまくいってくれ

るように」などと祈ったことがあるだろうかと、反省してみてほしい。あの人どころか、

自分の今日の仕事がうまくいくかいかないかが、心配で心配でしょうがなかったのではな

 だから、怒らないでこの本を最後まで読んでもらえれば、それなりに理解してもらえる

と思っている。

 うつ病は、今の生き方、考え方を続けてはいけないという、自然からの警告である。

 うつ病者は自然のリズムから離れてしまった。無意識に敵意や憎しみがあるから。

 うつ病になった人には色々な見当違いがある。たとえば、自己犠牲を「人のため」と勘

違いして、必要のない「人生の重荷」を勝手に背負い込んで頑張った。







2

3

 生きるエネルギーを回復するためには、うつ病と正面から向き合うことである。うつ病

 そむ

の原因から目を背けても、うつ病は治らない。

 うつ病になるような人がスッキリとして明るく生きていくためには、隠された敵意をど

う意識化し、どう自分の中で処理するかということが極めて重要なことなのである。

 憎しみにはふたつの性質がある。

 ひとつは変装がうまい。

 もうひとつはしつこい。

 うつ病回復は、自分の心の中から始まる。

「うつ病は重症でも2週間で治る」というのは、うつ病者に対して「あなたが変われば、

うつ病は治る」という意味である。

 この本では、「うつ病になるような人がこう変わればうつ病は治る」ということ、そし

てそのためにはどうすればよいかを考えた。



まえがき

まえがきl気がふさいでしまったとき、とにかく一度読んでみてくだきい ‐
プロフィール

yappyipod4

ニックネームyappyipod4
やる気マスター

いっしょに、やる気について、考えましょう!

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。